code code       ■ドラゴンクエスト ブログ評論家による心が和む情報所 <速報> - みんながドラクエの世界に没頭できます<まとめ>■ 2015年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゴンズ』モンスター評論(46) …■極悪ゲマの部下の1人! パパスの為にも打倒したい敵の一体だ!!! #ドラクエ

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



ドラクエ5のゴンズ
『ゴンズ』



<概要である…>
5に登場するボス級モンスターである。ゲマ直属の獣人型モンスターで、グラフィックは【ソルジャーブル】・【グレンデル】の色違いである。SFC版では、ゲマ・ジャミ・ゴンズのうち唯一、他のモンスターと被らないオリジナルカラーで作られている(戦闘シーン)。
 
PS2版以降では持っている武器が鉈のようなものになり、盾にトゲが付く。外伝ではジョーカー2Pとバトルロードビクトリーに登場した。


5では・・・
ジャミと同様に主人公の眼前でパパスを痛めつけたモンスター。最終決着は【ボブルの塔】の地下で付けることになる。
ボブルの塔において【マスタードラゴン】復活の為に必要な「りゅうのみぎめ」を持っている。

多種多様な攻撃方法を持つジャミが「技」なら、ゴンズは「力」と言ったところだろう。しかし、力と言ってもコイツは通常攻撃と持っている武器を「激しく振り回す」の2種類の攻撃方法しかないのだ。スクルトを2回唱えれば、ほぼダメージを受ける事無く勝てる相手だ。

おまけに、おおきづち同様必ず空振りになる攻撃を持っているため、よく攻撃をミスしてしまう。極めつけは「力」であるはずなのに攻撃力が200とゲマ(280)にはおろか、同エリアのザコである【メタルドラゴン】(210)にすら負けているのである。

せめて痛恨の一撃が高確率で来るような仕様だったら、もっと怖く感じたのであるが。。攻撃呪文への耐性はバギとデインへ強い耐性を持っているだけで、他は全て素通しである。また、ルカニ系も100%通用するため、打撃でも攻めやすいのだ。

さらには1ターン休み系が高確率で有効なので、うまくいけばノーダメージでの撃破も可能である。ちなみに、極稀に(1/4096の確率で)小さなメダルを落としていく。
 
なによりゲマはもちろんジャミも印象に残るイベントの末に戦う存在であるため、特にイベントもなく戦って倒した後も特にイベントもない地味な存在のこいつは、こいつらの中での存在感は本当に薄い。おかげで二体ほど憎たらしくない、というか忘れられているだけだろうか。

拍子抜けするほど弱いので、さっさと引導を渡してゲマの居場所に向かいたい。ちなみにゲマを先に倒すこともできるが、その場合はますます印象が薄くなること請け合いである。


リメイク版では…
武器や盾が大きくなっており、その分ステータスも増強されているほか、攻撃をミスすることもしなくなった。また、スクルトの仕様が変更されており、簡単にこちらの守備が上がらなくなった。

攻撃力も大幅に上がっているため、SFC版のプレイヤーに予想以上に高い攻撃力を見せて驚かせた(あの【ブオーン】と同値で300)。それでも1ターン休み系が有効などの弱点は改善されてないので、【コワモテかかし】を使い続ければ楽勝だ。

しかも痛恨の一撃が無いのは相変わらずである。誰でも使える分、攻略法を知っていればSFC版より簡単になったと言えるだろう。ゴンズとの戦闘後、「はなす」コマンドを選択すると子供たちが主人公の顔に怯える台詞を見ることが出来る。。











スポンサーサイト

『エビルプリースト』モンスター評論(44)… デスピサロを裏から動かした張本人!その極悪非道さMAX100%は超必見だ!! #ドラクエ

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



o0320048010930781123.jpg
『エビルプリースト』



<概要である…>
4に登場するボスである。【デスキャッスル】の防御結界を張っていた四天王の一人だ。文字通りの邪悪な僧正である。リメイク版では、【ピサロ】(【デスピサロ】)を陥れた真の黒幕として登場した。

4では…
ピサロに進化の秘法を使わせるために、人間を利用してロザリーを殺害させた張本人である。ファミコン版からリメイク版に至るまで、色々と設定が変わっている。
 
「ロザリー殺害を裏で手引きした」と言うのはFC版から変わっていないのだが、FC版ではそれはピサロを真に魔族の王足らしめようとしたためであり、忠誠心があったがゆえの行動だった。実際、戦闘の前には「もうすぐデスピサロ様が、我が魔族の王として目覚めるだろう」と発言している。

デスピサロ「様」と呼び、ピサロが王としてふさわしいと考えていることが伺える。とはいえピサロ本人の意思を完全に無視した行動であるため、「ピサロ個人への忠誠心のみ」というよりは「魔族と言う種族に対する義務感も含めた忠誠心」と言うべきであろうか。

ただ、(それこそリメイク版のように)自分が進化の秘法を使って魔族の王になる方法もあるため完全な魔族の王が必要という理由だけでは、この行動は説明できないところもある。それをやらずにあくまでもピサロの進化の秘法を後押しした点からは、ピサロに対する忠誠心があることもまた感じられるのではないだろうか。悪役とはいえ、なかなか深い設定のあるキャラだろう。
 
だが、小説版ではこういった「忠誠心からの行動」ではなくなり、ピサロを【進化の秘法】の献体とする為に様々な裏工作を仕掛けていたという設定を付け加えられた。さらにPS版ではピサロを完全に裏切り、進化の秘法を元の姿のまま極めて自身が王者となるためにピサロには面従腹背していたのだった。

戦う前のセリフも大幅に変更され、「デスピサロは二度と魔族の王に君臨することなく、自ら朽ち果てるのだ!」と、デスピサロを呼び捨て、または「奴」と呼び、完全に見下していた。そして導かれし者たち及びピサロを【第六章】の【デスパレス】で待ち受ける真のラスボスとしての大役を与えられることとなった。

ピサロを連れずに訪れると、「お前たちの敵はデスピサロだから、早く倒さないとデスピサロに滅ぼされてしまうぞ」と
互いに争わせて共倒れさせようとするのだ。争いで最も恐ろしいものとは、純粋に争う者同士ではなく、争いで利益を得ている者だという、まるで現代における争いごとの本質を体現したかのようなセリフだ。

しかし後述のようにあまりに小物思考であるため、ラスボスとしての評判はすこぶる悪く、人気も高くない。











『アトラス』…モンスター評論(43)…■キレイなオレンジ色が逆に超 不気味!!!2回攻撃かつ集中攻撃を仕掛けて来るぞ!!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



o0276022312342367917.jpg
『アトラス』



<概要である…>
•DQ2 ◦パラメータ ◦小説•DQ9 • DQ10 • DQMCH • DQMJ • DQMJ2 • DQMJ2P •テリワン3D、イルルカ • トルネコ2 •トルネコ3 ◦ GBA版 • 少年ヤンガス •DQS • DQMB • DQMB2L • DQMBV などに登場した。

2で初登場を果たしたモンスター。【サイクロプス】や【ギガンテス】の上位種にあたる一つ目の巨人で、オレンジ色の身体をしている。元ネタはギリシア神話に登場する神である。ギガンテスが最強クラスの敵として十分パワーを発揮しているため、アトラスはボス級の敵として扱われることがほとんどである。


2では…
ハーゴンの召喚した邪神としてハーゴンの神殿の4F(上り階段の直前)で登場した。ハーゴン神殿におけるボスキャラ5連戦最初の敵である。これ以降、敵の被ダメージ時が「ピシッ!」という効果音にかわる。「いままでと違う敵が出て来た」という演出が施されている。

2回攻撃かつ集中攻撃という単純明快な行動パターンである。しかし195という攻撃力は凄まじく、ターゲットとなったサマルトリアの王子やムーンブルクの王女は高確率で殺されてしまう。しかも呪文は一部を除いてまったく効かないのである。初見では確実に面食らうため印象に強烈に残っているプレイヤーも多いのではないだろうか。

ファミコン版2ではスクルトの性能が低いので、防御をしても間に合わないことすらある。こいつのためだけに【みかわしのふく】を装備するのも良いだろう。スクルトで守備力を上げ、相手の守備力はルカナンではぎ取り、ひたすら殴る正攻法で攻めたい。

攻撃呪文とラリホーは全く効かないので、ムーンブルクの王女は回復に回った方が良いだろう。リメイク版では守備力は若干下がっているものの、凄まじい攻撃力は下がっていないのである。しかし、各補助呪文の性能がDQ3以降の仕様に強化されているので、幻惑させてしまえば楽に闘える。

但し、素早さが大きく上昇しており、1ターン目にスクルトやマヌーサをかけようとしても、先手を取られてしまう事もあるので注意したい。なお、ファミコン版と違い集中攻撃特性が無くなっているため、狙われたキャラがひたすら防御するという戦法は通用しない。

低確率で はかいのつるぎ を落としていく。


DQ9では…
【宝の地図】のボスとして久々に復活した。バズズとベリアルが通常のモンスターとなったのに対してかなりの高待遇である。攻撃力は相変わらず高く、全体攻撃のランドインパクトも放ってくる。Lv1のバラモスより攻撃力が高く、完全2回行動のためスクルトがあってもダメージを完全に無効化できないことがほとんどである。

ランドインパクトは100ポイント以上ダメージを受けるので回復はこまめに行いたい。攻撃力だけでなく痛恨の頻度も高く、防御無視型である。420以上ものダメージを受けるため、後衛は一撃で倒されることもあるだろう。しかし光属性にとても弱く、いてつくはどう も使ってこない。











『べリアル』…モンスター評論(42)…■「アークデーモン」の上位種の最凶悪魔!!!大神官ハーゴンの3幹部の1人だ!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



dfasdf1234.gif
『べリアル』



<概要である…>
黄色く横に広い体形に、でかいフォークのような武器を持ったモンスターである。 色違いには アークデーモンがいて、こちらの上位種となる。ほぼ同じカラーでスプーンに持ちかえたのが デザートデーモンである。
※CHには アークベリアル というモンスターも存在するが、完全に別人である。

名前の元ネタは、ソロモン72柱の魔神「堕天使ベリアル」の可能性が大きい。
•本編◦DQⅡ◦DQⅧ•モンスターズシリーズ◦DQMJ◦DQMJ2◦DQMJ2P•不思議のダンジョンシリーズ◦トルネコ2◦トルネコ3◦少年ヤンガス•DQMB などで登場する。


2では…
大神官ハーゴンの3幹部の1人として登場した。 【アトラス】と【バズズ】を倒した後の、ハーゴンの神殿の6階の上り階段手前で戦闘開始となる。

2回攻撃をする他、イオナズンと火炎の息による全体攻撃をしかけてくる。 ここまでならアークデーモンとあまり変わらないのだが、当然攻撃力はずば抜けてる。 更にHPが減ってくると、ベホマで体力を全回復してしまう。 呪文耐性も高く、通常攻撃以外はほぼ通用しない事が多いのだ。ムーンブルクの王女は回復役に回った方がいいだろう。 まれにザラキが効いてしまう時があるが、確率はかなり低いので頼らない方が無難である。

ボスキャラのHPやステータスが軒並み見直されたリメイクでも、ベホマを使う仕様は変わっておらず、更にルカナンも効かなくなっている。もしかしたらハーゴンより倒すのは苦労する相手と言えるかもしれない。 地道にダメージを与えていくしか、確実に倒す方法はないだろう。


DQⅧでは…
裏ダンジョンである竜神の道の後半と、天の祭壇の全エリアに渡って現れる。 かの難敵、レティスを超える攻撃力389で通常攻撃を行う他、イオナズンや激しい炎、テンションためを使ってくるうえ2回行動することも多い。 テンションをためた直後に高威力の打撃やイオナズン、激しい炎を使ってくる事も多いばかりか最高6体で出現するので、かなりの高レベルパーティーでも全滅する危険性が高い。

HPも720とかなり高く、倒すのにかなりの時間を要する。 その上、周辺にはこいつより高い攻撃力で痛恨を繰り出す【トロルキング】、ザラキーマを使う【ブラックルーン】とこいつ以外にも危険かつ強力なモンスターがうじゃうじゃ生息しているのだ。 正面から戦ったら、パーティーが壊滅的な状況になりかねない。

耐性も高く、イオ系やザキ系はもちろんのこと、ギラ系と炎ブレスも全く効かず、下位には有効だったバギ系も効きにくい相手である。 ヒャド系、冷気ブレス、デイン系には弱いので、テンションを上げてからマヒャドやギガブレイク、ジゴスパーク等の強力な攻撃を惜しまずに使っていきたい。

また、メダパニが5割程度の確率で効くという逃げ道もあるのだ。 ククールのカリスマスキルで覚える呪文【メダパニーマ】がとても有効なので、集団で現れたら是非 使ってほしい。 それでも不意打ちされてしまうとどうしようもない場合もある。Ⅷでは、不意打ちの際のバランス調整がされているとはいえ、余りにも危険な相手である。 このモンスターが出現するエリアでは、HPは常に満タンを保っておくのが望ましい。

落とすアイテムは怒りのタトゥーかバトルフォークである。











『カンダタ』…モンスター評論(41)…■3で初登場した、大盗賊のボス!出場回数の割には、知名度が高い魔物!!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



44444444444444444444.jpg
『カンダタ』



<概要である…>
3で初登場した、大盗賊のお頭である。特徴は何と言ってもそのパンツ一丁にマスク、右手に斧を持ったその姿である。 同じ姿のモンスターには さつじんき・ごろつき・エリミネーター・デスストーカー・オルテガが存在する。割とメジャーなキャラに思われるが、本編での出演作は意外にも、DQ10を含めてもたったの3つ。
 
元ネタは芥川龍之介の短編小説『蜘蛛の糸』の主人公・犍陀多である。作中での小物っぷりと自業自得っぷりは3の時点ではよく現れていたが、後述の通りそれ以降の作品や二次作品などでは全く別な人物となっていることがほとんどである。
 
カンダタというのは彼の個人名だったはずなのだが、モンスターズでは様々な派生版が登場して訳が分からなくなってきている。子分や親分や妻はカンダタに関係のある人物を表して「カンダタ○○」と言うことで理解できるが、女性版(?)やロックバンド(!?)に至ってはもう完全に形容詞扱いで理解に苦しむところがある。


3では・・・
シャンパーニの塔】アジトにする盗賊団の親分として初登場した。FC版ではあらくれと兵士の外見をしていたが、リメイク版はパンツマスクとモヒカン姿になった。【ロマリア】から【きんのかんむり】を奪い【カンダタこぶん】と共に塔に潜んでおり、勇者一行はロマリア王から頼まれてここに向かう事となる。

彼らの元に辿り着くと一度落とし穴に落とされてしまうが、何故か彼らは逃げもせず2つ下の階の外観に留まっており、話しかけると、子分3体と共に第1戦となる。倒すと「金の冠を返すから許してくれよ!な!な!」と命乞いをし、強引に見逃してもらい去ってゆくのだ。
 
これで足を洗ったかと思いきや、その後は【バハラタ東の洞窟】にアジトを構え、人さらいを始め、【バハラタ】の胡椒屋の孫娘【タニア】を誘拐し、助けに来たその恋人【グプタ】も捕らえるのである。
 
しかしそこでも、【ポルトガ】の王に頼まれ黒胡椒を求めて後を追ってきた勇者一行が来てしまい、留守を預かる子分4体と戦闘、その後にタニア達を逃がそうとすると戻ってきたカンダタと遭遇、第2戦に突入する。タニアを誘拐したのは金目当てとしても、この時どこに行っていたのか、何故1戦目と2戦目で体の色が変わったのか、これらの理由は作中では全く明らかになっていないのである。
 
その後は【ラダトーム】の牢屋にぶち込まれているが、流石にようやく盗賊稼業から足を洗ったらしく、頭巾を脱いだ。なのだが、【マイラ】の村で彼に【おうじゃのけん】と偽って【はがねのつるぎ】を売りつけられた人がいる。。どうやって【アレフガルド】に来たのだろうか。
 
FC版ではシャンパーニの塔での1戦目を無視することができ、2戦目に関してもバハラタでタニアが攫われた話を聞かずいきなり洞窟に向かっても話を進める事が出来るのである。リメイク版ではどちらも変更されており、シャンパーニの塔で彼を倒すこと、バハラタで誘拐の話を聞く事はどちらもストーリーを進める為に必要なフラグになっている。

シャンパーニの塔で倒してきんのかんむりを奪い返した後、ロマリアの王様に返却しなくてもストーリーが進むのはFC版・リメイク版どちらもそのままだ。











『うみうし』…モンスター評論(40)…■「おおなめくじ」の上位種!多数出現して眠り攻撃を仕掛け、全滅を狙うモンスター!!!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



90aacf2afab48c6fd4cdc37a77caad43.gif
『うみうし』



<概要である…>
2で初登場を果たしたモンスター。おおなめくじ の上位種の魔物である。


2では…

海上に出現するモンスターである。 ザハン周辺以外の海上に出現する。しびれくらげなど他の敵とともに集団で出ることが多い。 うみうしという海のモンスターであるにもかかわらず、1匹につきこの時期にしては結構多めの80Gを落としていく。その分行動は多彩であり、眠り攻撃、毒攻撃、甘い息、仲間呼びに加え、痛恨の一撃まで放ってくる。

ステータスは決して高い方ではないが、体の小ささを生かして画面の端から端までわらわらと多数出現する。しかも、ラリホーに対してかなり高い耐性を持っているので足止めが難しいのである。 まれに切り札のバギが効かなかったり、ギリギリ耐えられるHPもある場合もあったりと何気に手こずらせてくれる相手である。

うっかりしていると、全員眠りながら画面をびっしり埋めたうみうしになぶり殺しにされ、絶滅してしまう可能性もこある。 補助呪文のエキスパート、メドーサボールと一緒に出ることもあり、これまた嫌らしいモンスターなのである。

リメイク版では大幅に弱体化されてしまった。特殊攻撃は甘い息のみになり、ラリホーも効きやすくなっているので、特に脅威と感じるようなモンスターではないだろう。 FC版のみの経験者と、リメイク版のみの経験者に語らせたら、話がかみ合わないこと必至である。 個人的にはうみうしを弱体化させないで、2らしい醍醐味を一つでも残しておいて欲しかったが。。


少年ヤンガスでは…

その後、本編はおろか外伝でもおおなめくじに出番を取られまくりで一切出番がなかった。しかし、 少年ヤンガスで他の干されモンスターとともに復活を果たした。代わりに【おばけうみうし】が干されたが。 あやしの地下水道を皮切りに多くのダンジョンにあらわれる。

虫系で仲間呼びや水中移動を持っているが、序盤の敵なので特に問題はないだろう。 なお、本作のおおなめくじは弱いくせに盗賊王の大宮殿にしか出ないという冷遇っぷりである。 いままでの鬱憤を晴らせて満足だろうか。。


ご参考までに…

ちなみにウミウシとナメクジはどちらも巻貝の一種である。貝殻が退化したものという共通点があるのである。ナメクジの色違いがウミウシというのは、議論の余地があるものの、一応理に適ってはいる。 ゲーム中での色はピンクと非常に毒々しいが、現実のウミウシも大体そのような色合いである。











『ムドー』…モンスター評論(39)…■「夢」と「現実」の世界、それぞれに身を置く魔王!きりさきピエロ2体を手下に引き連れて出現!!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



9388596.jpg
『ムドー』




<概要である…>
6に登場したボス。1からの「魔王」にはお馴染みの魔王城を構え、人々を苦しめる。特に近隣のレイドック王国周辺に熾烈な攻撃を加えており、序盤からその存在は巷間に広く知られており、その戦いが中盤の山場となる因縁の敵である。夢の世界と現実の世界それぞれに身を置いていたりと微妙にややこしいのである。。

はじめは夢の世界にいる偽物のムドーと闘い、次に現実の世界にいる本物のムドーと二連戦することとなる。特に連戦2回目の真・ムドーはかなりの強敵であり、畳み掛ける全体攻撃で即全滅し負けイベントと勘違いする人も出るほどだった。

見た目はとても威厳があるようには見えないが、前述のようにボスとしてもかなりの強敵である。

1回目に戦う偽ムドーは1回行動で「火炎の息or打撃攻撃」→「スカラor打撃」→「作戦変えorメラミ」のローテーションで攻撃をしてくる。メラミと火炎の息に気を付ければOK。特にHPの低いバーバラはメラミのターンでは防御しないと即死しかねないので、注意をはらいたい。この偽ムドー、倒した後にラーのカガミでその正体を暴かなければならない。

現実の世界で戦う本物のムドーは、最初はきりさきピエロ2体を手下に引き連れて出現する。行動は打撃、ルカナン、火炎の息、仲間を呼ぶ(きりさきピエロorデビルアーマー、手下が倒された時のみ)からランダムである。きりさきピエロはスカラorスクルトで防御を上げれば無力化できる上に、下手に倒せばもっと強いデビルアーマーを呼ばれるのでムドーを倒すまでは放置するのも手である。「仲間を呼ぶ」でムドーの行動を1回消費させることもできるが、そこはプレイヤーの判断で。

問題はその次の真・ムドーだ。こちらは手下を引き連れないものの、攻撃面で強くなっている。その行動は「氷の息or打撃」→「稲妻or打撃」→「眠りの呪いor眩しい光」のローテーションで1ターン1~2回行動だ。

氷の息(全体約55ダメージ)と稲妻(全体約40ダメージ)が強力な上に、眠りの呪いで仲間を眠らせて手数を減らすと中々手間取ってしまう。その上不完全2回行動ということもあって、下手すれば氷の息と稲妻を1ターンで連続して繰り出すことがあるのだ。防御してなければ全体90~100ダメージという恐ろしい威力であり、低レベルだと半壊~全滅してしまう。通常攻撃も十分痛い威力である。

さらには2回目では有効だったはずのせいけんづきも、真・ムドーはかなりの確率で回避する耐性持ちになった。レベル20ほどまで鍛え、サンマリーノのカジノで大当てしてドラゴンシールドなどの強力な装備を買い込んでいても、睡眠や氷の息と稲妻の頻度によっては全滅しかねないというほどの強さを持っている。

事前に手に入る炎の爪(道具として使うとメラミ発現、耐性なしなので約80ダメージを与えられる)やゲントの杖(道具として使うとベホイミ発現)、強力な防具であるせいれいのよろいなど、攻略法がないわけではないため、丁寧にプレイしていればそこまで苦労しないという意見もある。しかし、油断すると上記デスコンボを食らったり回復役が眠らされた挙句次のターンでデスコンボを食らうなどということもありえるためきついのは変わらない。











『キングスライム』…モンスター評論(38)…■スライムの王様!!その王冠からは、風格が漂う!?ザオラルと言った高等呪文も駆使する知能者!!!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



3dd56891abc411c75518f1dacbfc065a79a27fe9-1.jpg
『キングスライム』



キングスライムとは、ドラクエシリーズに登場するモンスターである。4以降に登場している王冠を被ったスライムの王様だ。その大きな身体を生かしてのしかかってくるため、攻撃力が結構高い。また知能もあり、蘇生呪文のザオラルも唱えたり馬車の仲間を閉じ込めたりしてくる。同じ形として、スライムベホマズン・メタルキングなどが存在する。

又、10では頭にティアラのような物を被ったクイーンスライムという亜種が登場する。

そのままの姿で現れるが、合体スライムと呼ばれる特殊なスライムが8匹合体してキングスライムになる事もある。4の第4章で強いスライムが出現した、と思ったら次々と仲間を呼ばれて合体、巨漢のスライムになって驚いたプレーヤーも多いのではないだろうか。

合体スライムの仲間の呼び方は4では1匹ずつだったが、5以降では8匹になる(画面いっぱいになる)まで呼び続けるのでマドハンドの様な経験値稼ぎは出来ないのである。以降、合体スライムと共に新たなスライム系として活躍、作品によっては仲間することも出来る。

トルネコの大冒険3ではポポロを使用すれば仲間にする事ができる。クリアした後ダンジョンの「不思議の宝物庫」に出現し、その出現率も高めである。しかしポポロ最強装備アイテム「クロウアンドレア」を使用しなければ起き上がらない、その確率がレベル99でも2%と非常に仲間にし辛い部類となっている。

これ以降、ドラゴンクエストモンスターズでの上位モンスターの需要など様々な理由で、キングスライムのような巨大な体格と王冠を被ったスライム系上位モンスターが多数作られて登場していくこととなった。現在主要なスライムの多くにキングと言える上位種のスライムが、下記の通りに存在する。
■メタルキング(メタルスライム)
■クイーンスライム(キングスライム)
■ぶちキング(ぶちスライム)
■はぐれキング、はぐれメタルキング(はぐれメタル)
■バブルキング(バブルスライム)
■シースライム(マリンスライム)
■スライムジェネラル(スライムナイト)


※少年ジャンプで掲載されていた人気漫画の「ダイの大冒険」でも出演を果たした。
…「ずるぼん」に捕らえられたスライムが合体したことで登場した。明らかに8匹以上が合体しており、ずるぼんを楽々下敷きにする程の巨大さである。金の「魔法の筒」(アニメでは閃光弾)の輝きに反応した様な描写があり、それの効果である可能性が大きい。











『デスピサロ』…モンスター評論(37)…■アグレッシブさではナンバー1か!?魔族による世界征服の野望を抱く、魔族の風格あるキングだ!!!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



111111111111111111111111.jpg
『デスピサロ』



<概要である・・・>

魔族の王である。人類を根絶やしにし魔族による世界征服の野望を抱く、4のラスボス。歴代魔王と比べるとアグレッシブで、自ら前線に出向く事が多い。勇者の存在を恐れ、各地から子供をさらって勇者になる前に始末させようとしたり、自ら武道大会に出て人間の強者の力を探ろうとした事もある。

自らの手で勇者を育てる山奥の村を発見した後は、大軍を送り込んで村ごと壊滅をはかった。指導者としての指揮能力と厳格さを併せ持ち、多くの部下の魔物からも慕われる。人間界には魔物の城デスパレス、魔界にはデスキャッスルという拠点を構える。

元々は「ピサロ」という名の魔族の青年で、涙が高価な宝石に変わるため人間に狙われていたエルフの少女「ロザリー」を人間の手から助けた。その後2人でロザリーヒルという村で穏やかに住んでいたが、ある日世界征服の野望を抱いたピサロは自らを「デスピサロ」と名乗り村を飛び出した、とある村人によって語られている。村を出てからもロザリーを大事にしており、人が立ち入れぬ塔に住まわせ、自分の部下を護衛に付けるなどしていた。

ロザリーに人間を根絶やしにすること、そのために自らが進化の秘法を使う覚悟を語るが、ロザリーは涙ながらにそれをとめようとした。過去の魔族の王とされるエスタークを蘇らせ、自らの戦力につけようとするが、先に人間によって掘り起こされたエスタークは、完全に覚醒する間もなく、生きていた勇者と導かれし者たちによって倒されてしまった。

そして、ロザリーもまた、エビルプリーストに操られた人間の手によって殺されてしまうのだった。デスピサロは怒りに身を任せ、自らに進化の秘法を施し、デスキャッスルのさらに奥、山の頂上にて勇者を待ち受けていた。すでに記憶を失い、人類を滅ぼす衝動のみの存在となりながら・・・である。前述のように歴代魔王の中では異例のドラマ性を持ち、他の魔王とは一線を画している。


戦闘局面では…

進化の秘法の力で、一定ダメージを与えると戦闘中に形態変化を繰り返す。戦闘中に形態が変わるボスは、DQではデスピサロが初めてである。また、第7形態まであり、最多の変身回数を誇る。


第七形態・・・・

最終形態である。新たな頭部が出現して、両膝がトゲのように鋭角化する。この形態になるとBGMが【邪悪なるもの】から【悪の化身】に変わり、戦闘開始時に必ず【マホカンタ】を唱えるようになる。2回行動で、通常攻撃・激しい炎・【かがやくいき】(弱い方・100~140程度)・凍てつく波動を使用してくる。

輝く息+打撃で簡単に死者が出るため、HPの回復を怠ってはならない。輝く息+激しい炎でも無耐性だと200以上食らうため危険すぎるのだ。FC版では毎ターンHPが100【自動回復】するため、守りに徹してばかりいるとジリ貧になりがちである。

リメイク版では2000を超えるHPを誇るため、基本的に長期戦を強いられるだろう。プレイヤー側に補助呪文がかかっているといてつく波動を使うのでフバーハ等は役に立たない。しかし、それが最大の弱点であり、毎回補助呪文を唱えれば、凍てつく波動を使う分攻撃頻度が格段に減り、回復も追いつくことができる。

また、FC版では補助呪文がかかっていなくても凍てつく波動を連発するという間抜けな一面も存在する。上手く攻守のバランスを取るか、一気に畳みかけるかはお好みで大丈夫。











『やまたのおろち』…モンスター評論(34)…■ドラクエ3ジパングに多大な恐怖をもたらした大怪物!!5本首が生えた巨大ドラゴンである!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



img_1036166_26112008_1.jpg
『やまたのおろち』



3に登場するボスモンスターである。女王ヒミコが治める極東の未開国ジパングに恐怖をもたらしている怪物。
 
外見は【ヒドラ】、【キングヒドラ】、【グランドラゴーン】の色違いで緑色である。同じ名前の怪物は、その名の通り「首が八又に分かれた大蛇(おろち)」として描かれることが多いが、ドラクエに登場するやまたのおろちは「5本の首が生えた巨大なドラゴン」というデザインになっている。

これは同型モンスターの基本の形が「ヒドラ」「キングヒドラ」であるからだろう。出会うのは間違いなくこちらが先なのだが、キングヒドラがストーリー的に重要な役回りであることからもそれがわかる。容量が厳しい中特別待遇だったジパングであるが、肝心のボスは色違いというのは少々残念である。

普通に四足歩行なのでオロチという印象は薄いかもしれないが、デザイン自体はボス用だけあって迫力がある。なお、巨体から生えた5本の首がそれぞれ動くから複数回行動できるのかと思いきや、リメイク版の攻撃動作では5つの首が一斉に火を吐いたり噛み付いたりする。

全ての首で同じ行動しかできないのでは首が多い意味があまり無いと思うのだが、あの攻撃力は5本の首が一斉に揃って動いてこそ発揮されるということと考えられる。書籍の「ドラゴンクエスト モンスターズ」では胴体に本体の脳があるとなっている。
 
モデルは日本神話に登場する同名の怪物である。漢字だと「八岐大蛇」とか「八俣遠呂智」とか「八俣遠呂知」とか書かれるのだが、全部「やまたのおろち」と読む。表記は文献(古事記、日本書紀など)によって違う。元ネタは出雲国に居座って生贄を求めて困らせていたが、スサノオに退治されたというものである。

その尾から出てきた剣が三種の神器のひとつ「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」(別名「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」)
として天照大神(あまてらすおおみかみ)に献上された事でも知られている。


3では…
ジパングの洞窟に住み着いた竜の怪物。ジパングの女王ヒミコはその神通力によって、「おろちには いけにえじゃ!」との託宣を下し、多くの乙女たちをおろちに生け贄として呑まれつつも、ジパングは辛うじておろちの襲撃を免れていたのである。

はるか海の彼方から現れた勇者とその仲間たちはこの惨状を見かね、ジパングの民を救うべく洞窟へと突入した。血を求め猛り狂うおろちに苦戦を強いられるも、激戦の末ついにおろちに致命傷を与えた。
 
ここまでは王道だが、やまたのおろちは瀕死になりながらも旅の扉で逃亡した。追って旅の扉に飛び込んだ勇者たちが目にしたのは、深手を負ったヒミコの姿だった。実際は、女王ヒミコこそやまたのおろちの化けた姿だったのだ。おろちは勇者たちに見たものを黙っていろと持ちかけるが、勇者たちは当然承諾しないのである。

追い詰められたおろちは再び龍の姿へと変身、真実を知ったものを皆殺しにすべく襲いかかる。と、ストーリー上は洞窟内からヒミコの宮殿での2連戦となるが、必ずしも連戦する必要はない。そこから出て行って宿屋に泊まってからまた来ても良いので、苦戦するようなら一度回復して体勢を整えてから戦いたい。

1回目を倒した時に くさなぎのけん をドロップするのがなかなか元ネタに近づけている所。











★『シドー』…モンスター評論(32)■№1の破壊力を持つ最高神、堂々の登場!!べホマも唱える頭脳派だ!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



『シドー』



<破壊神の概要>

「ドラゴンクエストII」 「悪霊の神々」のラスボスである!

タイトルの通りだが、「――悪霊の神々――」の最高神、

世界を破滅へと導く破壊の神なのである。

名前の由来について…
「死導」と言われている。

しかし、真偽のほどは不確定で定かではない。

「ヒンドゥー教」最高神にして、破壊神「シヴァ」がモデル、

という説も浮上していたとも言われているが。。

鳥山明の原画においては、体の色が青である。

ところがドラクエ2、およびドラクエ9のゲーム内においては

緑色になっているのだ。
(外伝作品では、青でキャラクターナイズされる事が多い)

参考までに、小説版においては「邪神」、または「破壊神」で

若干表記に揺れが生じているのだ。
 












にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村
↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『メタルライダー』…モンスター評論(31)●経験値稼ぎには最適のモンスターだゾ!!!5主人公の頼れる仲間「スライムナイト」の正当な上位種だ!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



『メタルライダー』




メタルライダーは、様々な作品で登場する。

・ドラクエ5
• ドラクエ6
・ドラクエ7
・ドラクエ8
• ドラクエ9
• ドラクエ10
• DQMシリーズ
• イルルカ
•不思議のダンジョンシリーズ
◦ トルネコ2
・トルネコ3(GBA版)
・DQMB

以上の作品において、出演を果たしたゾ。


■概要

ドラクエ5以降に、出演する。

スライムナイトの上位の種類にあたるゾ。

スライム系のモンスターに相当するのだ。

緑色の鎧を きている騎士が、大きいメタルスライムにまたがっているのである。

しかし近年の作品においては、「メタルスライム偽物!?」説が

かなりの頻度で浮上しているのだ。

確かな真相は不明であるが。。

現在のところは、「ナンバリングタイトル」においては

スライムナイトが登場すると、上位種としてメタルライダーが

必ず登場しているのだ。
 

基本的には、各作品の初登場の時点ではパラメータが高いゾ。

とりわけ、守備力に優れているのだ。

大抵の場合は回復呪文を有している。

痛恨の一撃などで大きいダメージを与えるという戦法をとってくるゾ。

他の敵や同種と組んで、集団で現れることが多いのである。

耐性に優れているうえに、回復呪文が得意のため、

長期戦になりやすいだろう、覚悟されたし。


ドラクエ5と7のみ、メタルスライムほどではないものの、

経験値が高めにされているゾ。

参考までにドラクエ6以外では、メタル系のモンスターではないので

「メタルぎり」の技で攻撃しても意味が無いのだ。

(ドラクエ6ではキラーマシン2やてっこうまじん の魔物など、

スライム系以外にも「メタル系」として「メタルぎり」が有効になっているモンスターが存在するのだ)
 

スライムナイト系すべてに言えることであるが、

スライムに乗っているのか、はたまたスライムから騎士が生えているのかは、確かではない。

 


.











にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村
↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『ホイミスライム』…モンスター評論(29)■ホイミで仲間を助ける実力者!?身体はキレイなブルー色だ!!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



『ホイミスライム』


ドラクエ2にて初登場を果たしたモンスターである。

ドラクエ2以降の作品では、なんと皆勤賞である。

ドラクエシリーズで、もっともメジャーなモンスターの

ひとつと言えるだろう。


ノーマルの青いスライムの下部から、たくさんの触手が生えてきた

クラゲのごときの姿をしているゾ。

回復呪文のホイミを唱えては、仲間モンスターや自分の傷を癒やしていく。

レベルが低いままの状態でホイミスライムと戦うと、

ホイミを使用されて長期戦になることが多いのである。

戦闘中に他のモンスターに呼ばれて、

途中参戦することもしばしばなのである

(ドラクエ3では、さまようよろい)。


同じ種類の上位のモンスターとして、
・べホイミスライム
・べホマスライム
が存在するゾ。


色相違のモンスターとして、

しびれくらげがいるのだ。

このしびれくらげ はほとんどのシリーズでは、

あくまでもクラゲでスライム系ではないとされているのだ。

ドラクエ7において、全く同じ姿で陸の上に生息している

しびれスライムが出演したゾ。


上述のように、ドラクエ2以降でほとんどの

作品で登場してくる。

モンスター物語によると、魔法おばばたちがスライムを秘伝のタレに漬けてしまった結果、

触手が下部から生えてきたのだというが。。。。。。

ノーマルのブルーのスライムがホイミスライム。

赤いスライムベスは、べホマスライムになったとされているゾ。

宙にういているのは、魔力のためらしい!?

魔力がなくなってしまうと、地面に落ちてしまうらしいが。。

ゲームのシステムではホイミスライムのマジックPは無限とされている。

したがって、ずっと戦いを続けていても地面に落下することはないということになるのだ。

攻撃方法としては、その無数である触手にて相手を叩くというのがほとんどである。

一部の作品のトルネコ2・少年ヤンガスでは、頭突き攻撃を行っているゾ。

回復系呪文のホイミを使用する僧侶タイプである。

大概的に温和で心やさしいキャラクターというイメージが持たれているのだ。

実際に公式ガイドブックにおいては、そのように書かれていることが多いゾ。

(「4コマ漫画劇場」では、なんと腹黒いキャラとして描かれているが。。。。)


ドラクエ2では。。。。。。
・勇者の泉の洞窟
・湖の洞窟周り
・湖の洞窟B1
・ドラゴンの角1F~7F
・ロンダルキアへの洞窟5F~6F
上記のように、とかなり多くの場所で
出演を果たしたのである。

当初においては、HP:25・素早さ:20という数値は

まわりの魔物と比べても、突出していたのである。

ローレシア王子やサマルトリア王子の素早さでは、まず先手は取れないと

考えて欲しい。

そのうえファミコン版においては、行動システムが

ホイミ7:攻撃1という、偏ったホイミ狂なのである。


ローレシアの王子1人の時に遭遇して、終わりの見えない果てしない

泥試合を経験した方も多いのではなかろうか。。。。。。

リメイク版では通常攻撃の頻度が多いシステムとなった。

マホトーンは効かない。

また攻撃呪文も外れることがあるので、注意して頂きたい。

ドロップアイテム…
 ふくびきけん を落としていく。


.











↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『ムーンブルク王女』…ヒロイン評論(28)ムーンブルク王女図書館■…ドラクエ界でピンクの似合うヒロイン№1か!?多種の呪文を使いこなす技巧派だ!!!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



『ムーンブルク王女』の図書館


ドラゴンクエスト2、「悪霊の神々」にて

出演を果たすキャラクター。

3人目のパーティーである。


・ドラクエ9
・外伝作品
等にも、登場を果たしているゾ。


ムーンブルク城の王様の、1人娘である。

身分: 王女 となる。

ロトの子孫達のなかでは、唯一の女性の為、

ドラクエ2のヒロインに相当するのだろうか。

 
作品中では、王女と言われることが多数。

姫と よばれるケースもある。


一人称・・・・ ドラクエ2: わたし
         ドラクエ9: わたくし

リメイクにおいては、肩書が 魔法使い

となっていた。


初めの方のシリーズキャラクターの為、

色々な面において、初めてを 経験していると言えるだろう。

・はじめての女性の仲間

・はじめて故郷を滅亡させられたキャラ

・はじめて姿を変身させられたキャラ



外見: 赤い頭巾をかぶっている。

彼女のように、露出が少ない女性キャラは、

ドラクエでは稀なのではないだろうか。



.











↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『マリンスライム』…モンスター評論(25)■ドラクエ3で初登場!!大人気漫画「ダイの大冒険」でも出演を果たしたカワイイ人気者!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥





『マリンスライム』





海上で現れるモンスターである。

巻貝の殻をかぶっているスライムである。

同種として、色相違の スライムつむり が

存在する。


・ドラクエ3
・ドラクエ6
・ドラクエ10
・少年ヤンガス
・あるくんですシリーズ
・ダイの大冒険
・モンスター物語
上記の作品などで出演するゾ。


スライムつむり より上位の種類と扱われる場合もある。

しかしドラクエ3においては、

マリンススライムの方が弱く倒しやすいゾ。

守備力は高く100である。

しかしスライムつむりは、その2倍の200!! なのだ。

戦闘中は、攻撃と逃亡を行うだけなのである。

やっつけるのに多少の時間は掛かる。

しかし大して危機に陥ることは無いゾ。




ドラクエ6では・・・

守備力:135と、あいも変わらずに高めである。

HPも低くはない。

しかも頻繁に防御を行うようになったため、倒すのに手間取るようになったゾ。

スクルトの呪文も使ってくるので、非常に面倒になってしまった。

海全域において、遭遇する機会がとても多いモンスターである。

ラリホーやスクルトが効く。

したがって、それらの呪文を使って

手っ取り早く倒すのも良いだろう。。。。

※リメイク版においては、仲間スライムに抜擢されることとなった。
 



10では…

海上ではなく、水に近い場所で現れるゾ。

レベル上げの標的として、狙われることが多くなってしまった。

水系に分類されているが、とりあえずは’’スライムつむり’’の上位種なのである。



===================
■漫画「ダイの大冒険」で、マリンスライムが登場したのである。
…空手ねずみの おおねずみ、チウ(獣王遊撃隊隊長という肩書)がまとめる戦隊の隊員としてである。
ちなみに、隊員は
1号パピィ(バピラス)
2号ゴメちゃん
3号マリべえ(マリンスライム)
4号アリババ(大アリクイ)
5号ドルやす(ドロル)
6号ラミた(アルミラージ)
7号ドナドナ(ドラキー)
8号クマチャ(グリズリー)
9号バタコ(ハンターフライ)
10号だいご(大王ガマ)
11号ビーストくん(=ブロキーナ)
12号ヒム、
そしてバアラック2体を含めると、14名からなりたっているのだ。

※獣王遊撃隊隊長のチウについて、下記で説明したい。

ブロキーナの弟子である。一応は武闘家だゾ。

年齢は、人間のそれに換算したら10歳前後である。

力はあるが、短い手足のリーチで相手に届かないことが多いのだ。

強い敵などに怯えると、しっぽが硬直して震える癖があったのだ。

水泳が全く駄目、不得意である。

仲間のマァムに憧れ!?を抱いていて、ポップにだけは態度が冷たかった。

しかしそれはポップを仲間としてみていない、というわけではないのだ。

元々は悪いモンスターで、村などでよくあばれて迷惑をかけていた。

ブロキーナが彼を捕まえて徹底的に身体・心の改善をおこなった結果、

魔王の邪悪なる意思をはねかえせる強い心を持てるようになったのだ。

人間の言葉も話せるようになった。

しかし格好つけてばかりであった。

そのため3年間じっくりとブロキーナのもとで修行をしても全然上達せずに、

後輩であるマァムにあっさりと追い抜かれてしまう様であった。

しかし、ダイたちと出会った後は場面場面において勇気を奮い立たせていくのを

重ねていくことにより、殻を破って成長を重ねていくのであった。


.











↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『ギズモ』…モンスター評論(24)●フワフワで綿アメの様な外見だが油断禁物!!集団でメラを10発以上唱えられれば、全滅必至か。

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥





『ギズモ』




・ドラクエ3
・ドラクエ6
・ドラクエ9
・ドラクエ10
上記においいて、登場した。

ふっくらとした雲のモンスターである。

メラやデインの呪文を唱えてくるゾ。

上位種として、
・ヒートギズモ
・フロストギズモ
が存在するゾ。

※メジャーな事ではないが、

GB版3の隠しダンジョンのみで金色のダースギズモが現れるゾ。


またドラクエ10では、身体が紫色で最上位種の

ましょうぐもが出演するのである。

この魔物だけギズモという名前が入っていないので、不思議だ。

・・・ザラキの呪文を使用したり、闇のプレス・祝いの霧を使ってくる。


ドラクエ3で初登場を果たした。

灰色の雲のような魔物。

序盤から集団で現れた後、

メラを唱えてくる厄介な敵である。

上位種として
・ヒートギズモ
・フロストギズモ
・ダースギズモ
が存在するゾ。


ドラクエ3では…

ノアニールの町の周りや、シャンパーニの塔などで遭遇する。

素早さが28ある。

同時期に遭遇するモンスターたちの、何と約2倍のスピードを有する。

したがって、初めて戦うときにおいては、武闘家以外は先手を取れない!!

と思ってもらって間違いないだろう。


多くて5匹で出現してくるゾ。

前述のように、集団でメラを唱えてくる。

要注意のモンスターである!!!!

マホ―トーンは効くので、是非使って戦闘を楽に進めて頂きたい。

または、ギラなどの呪文で攻撃をして手早く倒していきたい。

マホトーンが無い場合は、ギラ等の攻撃呪文を惜しまずに使用して手早く倒そう。

ドロップアイテム:
    スタミナの種を、たまに落としていくことがあるゾ。 

※3のリメイク版では、多くても5匹でのみしか現れなくなった。

素早さもある程度はさがった為、先手を取れるようになったゾ。

盗賊が通常打撃でグループへの攻撃が可能であるので、

是非 積極的に活用したいところである。

ギズモにメラを使われる前に、早めに数減らしをおこなっていきたい。




ドラクエ6では…

試練の塔などであらわれるゾ。

6では1回しかメラを使用できないが、仲間が少ないときに出会うときが多いゾ。

つねに、HPは回復をさせて、全滅を防ぎたいものである。

上の世界のアモールの周りや、アモール北の洞窟でも出演するゾ。

ドロップアイテム:
  たまに、せいすい を落としていく。




ドラクエ9では…

ほろびの森やルッディアノ城にて遭遇するゾ。

メラを使ってくるが、「ためる」でテンションを上げてくるようになったのだ。

メラが暴走する事もある。

しかしそれでも脅威というわけではない。

マホ―トーンでメラを容易く封じることができるゾ。

(こちらのレベルが高い場合、逃げ出すこともある)

ドロップアイテム
  ・・・・・・まだらくもいと や、どくのこな をたまに落としていくゾ。




ドラクエ10では・・・・

メラではなくデインの呪文を使うようになったゾ。

かすみ隠れ で攻撃を避けてくる。

序盤において、強敵となってしまったモンスターだ。


.











↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『メタルスライム』…モンスター評論(23)●いくら攻撃してもカチンコチンで0ダメージか。2匹、3匹は倒して経験値稼ぎをしたいモンスター!!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥



『メタルスライム』




銀色をしたスライムである。

・守備力
・素早さ
・経験値
上3つが、同じ時期に現れる他の魔物に

比べて遥かに大きいのである。


魔法攻撃が一切、通じないモンスターでもある。

打撃による攻撃も、ほぼ1ダメージかノーダメージになってしまうのだ。

しかし、HPは4から6程と低いゾ。

攻撃を何回かヒットさせられれば、倒す事ができるだろう。

メラ・ギラの呪文を使ったりして、

様子をみたりしてくるゾ。

すぐに逃げるのも特徴的だ。

倒す前に逃げられる事の方が多いのである。

初登場時のドラクエ2では、

かなり好戦的でギラ・ラリホーと言った呪文を

使用して攻撃をしてくる。

2のムーンブルク城あたりで初出演を果たしたゾ。




■メタルスライムと言えば、漫画「ダイの大冒険」では『ゴールデンメタルスライム』のゴメちゃんが登場した。そのゴメちゃんは、主人公であるダイと昔から大の仲良しであった。下で、そのダイの魅力について述べてみたい。

確かにダイはバランの息子でドラゴンの騎士の血を引いており、生まれながらに戦闘に関しての能力を肉体的に有していると言えるだろう。しかしそれだけなら仲間のポップは、彼のためにバラン戦で命を捨てはしなかっただろう。またヒュンケルやクロコダインについても、ダイが強いだけなら決して心の底から尊敬して彼の仲間になったりはしなかっただろう。

ダイには誰とでも仲良くなれる精神がある。小さいころからそうであるように、相手がモンスターであっても決して差別を行うようなことはしない。そのような開かれたオープンマインドがあるからこそポップもダイを真の仲間と思って最後までついていったし、ヒュンケルやクロコダインも彼をパーティーの大将と認めて魔王軍と戦いを進めていったのである。レオナがミナカトールを唱えた後にわかったことであるが、ポップのアバンの印は『勇気』で光り、ダイのアバンの印は『誰とでも仲良くなれるその精神』で光ったのだった。ポップの精神こそが勇気、、、に驚かれた読者も多かったのではないだろうか。

ダイに上記のような心があったからこそ、残り少ない余生のハドラーとの一騎打ちも快諾したのだが、結果的にはそれが更なる彼の成長に繋がったのだった。ポップ・マァム・レオナ・ヒュンケル・クロコダインだけでなく、アバンの敵であったハドラーにも好敵手と認められ気に入られて最後の対戦相手として強く切望された。ただ単に戦闘的に優れているだけでなく、彼の大きい精神的器があったからこそ味方はもちろん敵からも広く認められたキャラクターに成長していったと、私は考える。





.











↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『ぶちスライム』…モンスター評論(22)●漫画「ダイの大冒険」男前№1!?のヒュンケルについて語る!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥



『ぶちスライム』





ドラクエ6で初登場を果たしたゾ。

• DQM1
・DQM2
• DQMJ2
•イルルカ
•DQMB2L
などにおいても、出演する。


通常のノーマルスライムよりも、

2回りほど身体が大きいのである。


黄色い身体に、黒いぶちがたくさん見受けられる。

ドラクエ6にて、はじめてスライムよりも弱い敵として出現したのだ。

上位の種類として
・ぶちスライムベス
・ぶちべホマラー
が存在するゾ。 

※ちなみに、彼ら上の2種類はスライムべスなどよりは
  比較にならないほど、強いのである。


有名な説というか話として、「自分達より弱い魔物がいれば。。」という
 
スライムの夢というのがあるのだ。


ドラクエ6の現実世界では

ぶちスライムは出てこない。


この諸説の矛盾点としては、ぶちスライムべス・ぶちべホマラーは

現実のワールドに現れるということがあげられる。


■ドラクエの漫画の一つ、「ダイの大冒険」は大人気を誇った。その物語に出てくる『ヒュンケル』について、下記で考察したい。

…簡単にヒュンケルについて説明する。彼はアバンの使徒の一人である。もともとは剣士であったが、強敵(とも)・ラーハルトの武器を譲り受けて槍を扱うようになっていった。彼の魅力とは何だろうか。下記に2点、その魅力について考察したい。

確かに彼は元魔王軍の不死騎団長で、レオナ王女がいるパプニカを壊滅に追いやった。また大魔王バーンの勅命により、主人公のダイやポップと戦うこともあった。しかしそれは自分の養父・バルトスが人間であるアバンに殺された、と思い違いをしているからであった。実際はアバンがバルトスを倒してないとわかって、またマァムの聖母のごとき精神に触れてからはダイパーティーの味方になるのであった。

彼の魅力の第1として、圧倒的な強さが挙げられる。元々強いダイとは言え、その才能が開花するのにもある程度は時間が掛かった。またポップも後半は急成長を成し遂げたが、序盤の方はまだまだ頼りなかった。そのパーティーの中で確かな力・一撃必殺技のブラッディ―スクライド・ここぞという時に使用できるグランドクルスを有するヒュンケルは、大いにダイ率いるパーティーに貢献したのである。
それに彼は粘り強かった。魔軍司令ハドラーと闘ったときも、一度は負けそうになったが気絶しながらも大逆転を果たした。バランの部下、ラーハルトとの戦いのときも、そのスピードに当初は圧倒されながら得意のグランドクルスで勝利を手中にした。大覚醒を果たしたヒムとの戦いにおいても、ある程度のダメージは有りながらも勝ちをおさめて彼を仲間にすることに成功したのであった。

彼の魅力の第2として、その性格の二面性がある。ヒュンケルは一見すると取っつきづらい性格である。また彼の逆鱗に触れると、その怒りは大きなものとなるだろう。しかしそれと同時に、彼は弟弟子のダイやポップ、マァムに対して確かな優しさを持っていた。普段は口に出さずとも、いざ戦いのときに特に切羽詰まった局面で弟弟子たちのために自らの身体を投げ出そうとするその心・優しさが確かに存在した。

上記2つの強さと性格の二面性が、ヒュンケルの最大の魅力であると、私は考える。その魅力がダイの大冒険を人気漫画にした一つの要因と言っても過言では無い、と自分は思うのである。












↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『ドラキー』…モンスター評論(20)●玉木宏ドラマ『残念な夫。』について触れてみます

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥





『ドラキー』





初代のドラクエ1からの登場を果たしているゾ。

ドラクエ2以降、定番のモンスターとして

定着していった。

上位の種類には、
・タホドラキー
・ドラキーマ
などが存在するゾ。


・分類: 
  ・・・・・鳥系・悪魔系とされている。



ドラクエ1では…

ラダトームの城から少し離れると現れるようになるゾ。

スライム・スライムベスと比べると1ランク上の魔物だ。

初期においては、強敵である。

ドラキーを軽く倒せるようになったら、

少し遠くに行ってみると良い。



■ドラクエといえば、5で主人公が結婚を経て夫婦になるイベントがあった。
『夫婦』というワードで、ドラマと言えば・・・

玉木宏 主演のドラマで『残念な夫。』があった

視聴率ダウン。

男を見下し過ぎの脚本だろうか。

男性の視聴者が離れたのか。


残念な夫。 の8話が放送される。

榛野陽一(玉木宏)は、大石かおり(笛木優子)とホテルで一晩過ごして朝帰りをした。

酔っていて、ホテルで何があったか全く覚えていない陽一なのだった。

知里(倉科カナ)には、苦しい言い訳をする。

訝しがる知里に耐えられず、陽一はすぐに出社した。

会社に着いても、陽一は全く落ち着けずにいたのだった。

会社には、かおりがいるからである。

細井茂(岸谷五朗)に問いかけられた陽一は簡単に昨晩の出来事を話してしまった。

茂は、浮気は墓場まで持っていけ、と陽一にアドバイスした。

家庭円満のために嘘を突き通せ!という事だ。

陽一には隠し通せそうにないだろう。

顔や態度でバレバレだからである。

さらに知里は勘が良いので、すぐに見破るだろう。


■ドラマで主演の夫婦に対して、不倫のゴタゴタ騒動を演じさせる制作者サイドだが。。
私が最近感じるのは、ドラマ関係で不倫のテーマが頻出していることである。たまになら良いのだが、視聴率稼ぎのためにテレビ側が不倫というのを敢えて取り扱っているようでならない。TVという国民に情報を提供するメディアが、視聴率という数字を取るためになりふり構わずにダークなテーマを取り上げるのを、私は納得がいかないのである。

確かにテレビ側の、これはあくまでドラマであるという言い分はわかる。そして不倫という非常識的なものを例え放映したとしても、それを見て感化されてどういう行動を起こそうが見た大人の「自己責任」というのも受け入れざるを得ない。しかし本来メディアは国民に対して正しく倫理観の保たれたものを提供するべきであり、違法でないからといって数字稼ぎの為に上記のような内容を流すのはいかがなものだろうか。

新聞などとは違い、テレビは大人だけでなく子供も一緒にみるものである。大人だけでなく子供も、小さいころからテレビというメディアを通して数字主義の姿勢を見せられれば、子供自身の持っているポリシーが影響を受けていっても当然である。テレビ会社が利益を出さなければならない民間会社だというのはわかるが、今まで述べたことについては熟考して頂きたいものである。




.











朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥
↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『バブルスライム』…モンスター評論(19)●バブル~、バブル~!!!『ホンマでっか!?TV』について触れてみる。 #ドラクエ

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥




『バブルスライム』






ドラクエ2で、初登場を果たしたゾ。

その後、
・ドラクエ3
・ドラクエ4
・ドラクエ5
・ドラクエ6
・ドラクエ7
・ドラクエ8
・ドラクエ9
・ドラクエ10
・不思議のダンジョンシリーズ
・DQMシリーズ
・DQMJ
・剣神
・DQMB2L
・モンスター物語

上記の作品等において、出演していくゾ。


緑色のスライムが溶けたような感じのモンスター。

色違いとして、はぐれメタルが存在するゾ。

どのシリーズにも共通して、毒攻撃を仕掛けてくるのである。

また、やはりスライムなので、集団で現れることが多いゾ。


■バブルスライムの「毒」と言えば。。 毒といっても良いほど、強烈なキャラクターが揃う下記の番組。。
話題沸騰している『ホンマでっか!?TV』。

明石家さんまと強烈なキャラクターの評論家たちが爆笑トークを実行していく。
 ・ハグの効果とは。
 ・加齢臭を減らすには。
 ・渡辺えり・ちゅうえい がゲストだ。

『ホンマでっかTV』をいつもみているが、さんまの司会進行ぶりは毒が良い意味で少ないと感じる。

他の司会者では、こうは行かないだろう。


■下記において、さんまについての考察を述べてみたい。
…芸能界は生き残っていくことが大変な世界と言われている。お笑いで一発を当てて一時人気者になったとしても、それを維持していくのが更に困難だと思われる。そのような世界の中で、さんまはなぜ好感度でナンバー1をロングスパンで維持できるのだろうか。下において、2つ挙げてみたい。

第1に、さんまは「人を喜ばせる」のが大好きなことである。彼は小さいころから、「明日、みんなをいかにして笑わすか」を考えていたそうだ。まわりを喜ばせる為にひょうきん者になり、にこにこ笑って相手もつられて笑っていたのであろう。
翌日の仕事の段取りも必要最低限で必要だが、それ以上に会う人にいかに喜んでもらえるかに彼は傾注しているのだと、思われる。

第2に、さんまは物凄い気配りをする人物ということである。気配りのこつとしては、「相手の視点で物事を考えて、相手の嫌がることをしない」ことである。(無理に好かれようとするわけではない)これを常に頭に置くことによって、彼に他人に共感できる力が人一倍以上に養われているのだと、推察される。

さんまが慕われ続ける理由として、「人を喜ばせることが大好きなこと」「気配りをすること」の2つを列挙した。「お笑い世界の若者の為にも、近いうちに身を引きたい!?」という彼の発言の噂を聞いたが、未だ彼のいない芸能世界を想像出来ないのは私だけではないだろう。
 



.











↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

★『しびれくらげ』…モンスター評論(17)…『スライム』系か、はたまた『くらげ』系か、大論争勃発ダ!? 2つに1つ、あなたはドッチ派か? #くらげ

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥




『しびれくらげ』






ドラクエ2で初登場を

果たしたモンスターである。

麻痺させて動かなくさせるのを

得意とするモンスターだゾ。


ドラクエシリーズを通して、

一匹では弱いが、集団で現れることによって

プレイヤーを苦しめてくる。


※外見については、ホイミスライムの色違いであるが。。。。

 ドラクエシリーズごとに、スライム系なのか、
 
 はたまた海生生物なのかは異なってくるのである。


ーーーーーーーー
・ドラクエⅡ

・ドラクエⅢ

・ドラクエⅣ

・ドラクエⅤ

・ドラクエⅥ

・ドラクエⅦ

・ドラクエⅧ

・ドラクエⅨ

・トルネコ2

・トルネコ3

・少年ヤンガス

上記の作品等で登場を果たしたのだった。


 


.











↓ドラクエ好きの方、「ドラクエ教!?」布教のタメにもブックマーク(ボタンを押すだけ)をお願い申し上げますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

『ドラゴンクエスト』評論家

Author:『ドラゴンクエスト』評論家
ドラクエが無いと死んでしまうほど、ドラクエが大好きな評論家。みんなも 学校での空き時間、会社員の電車の中での気分リフレッシュ・ドラクエの世界浸りの為に当 情報所(ブログ)を大活用してくださいネ~~
ツイッターは、『 @DragonQuestLovv 』です。是非お友達になって下さいm(__)m。フォロー頂ければ100%返しますヨ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。