code code       ■ドラゴンクエスト ブログ評論家による心が和む情報所 <速報> - みんながドラクエの世界に没頭できます<まとめ>■ 卑弥呼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『やまたのおろち』…モンスター評論(34)…■ドラクエ3ジパングに多大な恐怖をもたらした大怪物!!5本首が生えた巨大ドラゴンである!

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



img_1036166_26112008_1.jpg
『やまたのおろち』



3に登場するボスモンスターである。女王ヒミコが治める極東の未開国ジパングに恐怖をもたらしている怪物。
 
外見は【ヒドラ】、【キングヒドラ】、【グランドラゴーン】の色違いで緑色である。同じ名前の怪物は、その名の通り「首が八又に分かれた大蛇(おろち)」として描かれることが多いが、ドラクエに登場するやまたのおろちは「5本の首が生えた巨大なドラゴン」というデザインになっている。

これは同型モンスターの基本の形が「ヒドラ」「キングヒドラ」であるからだろう。出会うのは間違いなくこちらが先なのだが、キングヒドラがストーリー的に重要な役回りであることからもそれがわかる。容量が厳しい中特別待遇だったジパングであるが、肝心のボスは色違いというのは少々残念である。

普通に四足歩行なのでオロチという印象は薄いかもしれないが、デザイン自体はボス用だけあって迫力がある。なお、巨体から生えた5本の首がそれぞれ動くから複数回行動できるのかと思いきや、リメイク版の攻撃動作では5つの首が一斉に火を吐いたり噛み付いたりする。

全ての首で同じ行動しかできないのでは首が多い意味があまり無いと思うのだが、あの攻撃力は5本の首が一斉に揃って動いてこそ発揮されるということと考えられる。書籍の「ドラゴンクエスト モンスターズ」では胴体に本体の脳があるとなっている。
 
モデルは日本神話に登場する同名の怪物である。漢字だと「八岐大蛇」とか「八俣遠呂智」とか「八俣遠呂知」とか書かれるのだが、全部「やまたのおろち」と読む。表記は文献(古事記、日本書紀など)によって違う。元ネタは出雲国に居座って生贄を求めて困らせていたが、スサノオに退治されたというものである。

その尾から出てきた剣が三種の神器のひとつ「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」(別名「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」)
として天照大神(あまてらすおおみかみ)に献上された事でも知られている。


3では…
ジパングの洞窟に住み着いた竜の怪物。ジパングの女王ヒミコはその神通力によって、「おろちには いけにえじゃ!」との託宣を下し、多くの乙女たちをおろちに生け贄として呑まれつつも、ジパングは辛うじておろちの襲撃を免れていたのである。

はるか海の彼方から現れた勇者とその仲間たちはこの惨状を見かね、ジパングの民を救うべく洞窟へと突入した。血を求め猛り狂うおろちに苦戦を強いられるも、激戦の末ついにおろちに致命傷を与えた。
 
ここまでは王道だが、やまたのおろちは瀕死になりながらも旅の扉で逃亡した。追って旅の扉に飛び込んだ勇者たちが目にしたのは、深手を負ったヒミコの姿だった。実際は、女王ヒミコこそやまたのおろちの化けた姿だったのだ。おろちは勇者たちに見たものを黙っていろと持ちかけるが、勇者たちは当然承諾しないのである。

追い詰められたおろちは再び龍の姿へと変身、真実を知ったものを皆殺しにすべく襲いかかる。と、ストーリー上は洞窟内からヒミコの宮殿での2連戦となるが、必ずしも連戦する必要はない。そこから出て行って宿屋に泊まってからまた来ても良いので、苦戦するようなら一度回復して体勢を整えてから戦いたい。

1回目を倒した時に くさなぎのけん をドロップするのがなかなか元ネタに近づけている所。











スポンサーサイト
プロフィール

『ドラゴンクエスト』評論家

Author:『ドラゴンクエスト』評論家
ドラクエが無いと死んでしまうほど、ドラクエが大好きな評論家。みんなも 学校での空き時間、会社員の電車の中での気分リフレッシュ・ドラクエの世界浸りの為に当 情報所(ブログ)を大活用してくださいネ~~
ツイッターは、『 @DragonQuestLovv 』です。是非お友達になって下さいm(__)m。フォロー頂ければ100%返しますヨ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。