code code       ■ドラゴンクエスト ブログ評論家による心が和む情報所 <速報> - みんながドラクエの世界に没頭できます<まとめ>■ パパス 痛めつける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゴンズ』モンスター評論(46) …■極悪ゲマの部下の1人! パパスの為にも打倒したい敵の一体だ!!! #ドラクエ

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



ドラクエ5のゴンズ
『ゴンズ』



<概要である…>
5に登場するボス級モンスターである。ゲマ直属の獣人型モンスターで、グラフィックは【ソルジャーブル】・【グレンデル】の色違いである。SFC版では、ゲマ・ジャミ・ゴンズのうち唯一、他のモンスターと被らないオリジナルカラーで作られている(戦闘シーン)。
 
PS2版以降では持っている武器が鉈のようなものになり、盾にトゲが付く。外伝ではジョーカー2Pとバトルロードビクトリーに登場した。


5では・・・
ジャミと同様に主人公の眼前でパパスを痛めつけたモンスター。最終決着は【ボブルの塔】の地下で付けることになる。
ボブルの塔において【マスタードラゴン】復活の為に必要な「りゅうのみぎめ」を持っている。

多種多様な攻撃方法を持つジャミが「技」なら、ゴンズは「力」と言ったところだろう。しかし、力と言ってもコイツは通常攻撃と持っている武器を「激しく振り回す」の2種類の攻撃方法しかないのだ。スクルトを2回唱えれば、ほぼダメージを受ける事無く勝てる相手だ。

おまけに、おおきづち同様必ず空振りになる攻撃を持っているため、よく攻撃をミスしてしまう。極めつけは「力」であるはずなのに攻撃力が200とゲマ(280)にはおろか、同エリアのザコである【メタルドラゴン】(210)にすら負けているのである。

せめて痛恨の一撃が高確率で来るような仕様だったら、もっと怖く感じたのであるが。。攻撃呪文への耐性はバギとデインへ強い耐性を持っているだけで、他は全て素通しである。また、ルカニ系も100%通用するため、打撃でも攻めやすいのだ。

さらには1ターン休み系が高確率で有効なので、うまくいけばノーダメージでの撃破も可能である。ちなみに、極稀に(1/4096の確率で)小さなメダルを落としていく。
 
なによりゲマはもちろんジャミも印象に残るイベントの末に戦う存在であるため、特にイベントもなく戦って倒した後も特にイベントもない地味な存在のこいつは、こいつらの中での存在感は本当に薄い。おかげで二体ほど憎たらしくない、というか忘れられているだけだろうか。

拍子抜けするほど弱いので、さっさと引導を渡してゲマの居場所に向かいたい。ちなみにゲマを先に倒すこともできるが、その場合はますます印象が薄くなること請け合いである。


リメイク版では…
武器や盾が大きくなっており、その分ステータスも増強されているほか、攻撃をミスすることもしなくなった。また、スクルトの仕様が変更されており、簡単にこちらの守備が上がらなくなった。

攻撃力も大幅に上がっているため、SFC版のプレイヤーに予想以上に高い攻撃力を見せて驚かせた(あの【ブオーン】と同値で300)。それでも1ターン休み系が有効などの弱点は改善されてないので、【コワモテかかし】を使い続ければ楽勝だ。

しかも痛恨の一撃が無いのは相変わらずである。誰でも使える分、攻略法を知っていればSFC版より簡単になったと言えるだろう。ゴンズとの戦闘後、「はなす」コマンドを選択すると子供たちが主人公の顔に怯える台詞を見ることが出来る。。











スポンサーサイト
プロフィール

『ドラゴンクエスト』評論家

Author:『ドラゴンクエスト』評論家
ドラクエが無いと死んでしまうほど、ドラクエが大好きな評論家。みんなも 学校での空き時間、会社員の電車の中での気分リフレッシュ・ドラクエの世界浸りの為に当 情報所(ブログ)を大活用してくださいネ~~
ツイッターは、『 @DragonQuestLovv 』です。是非お友達になって下さいm(__)m。フォロー頂ければ100%返しますヨ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。