code code       ■ドラゴンクエスト ブログ評論家による心が和む情報所 <速報> - みんながドラクエの世界に没頭できます<まとめ>■ 怪力モンスター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『だいまじん』モンスター評論(56) ・・・■動くせきぞうの上位種!!! その緑色が恐怖心を増幅させる!! パワーがより強大で、体力がかなり削り取られるゾ! #ドラクエ 

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村



だいまじん
『だいまじん』


<概要である…>
【うごくせきぞう】の上位にあたるモンスターである。暗い緑色の体をしている。更なる上位種に【てんのもんばん】、【はがねのきょぞう】が存在する。

その怒りの形相と暴れっぷりは、まさしく特撮の名作「大魔神」そのもの。能力もそのまま、頭一つ飛び抜けたタフネスと豪腕でもって主人公達を苦しめる怪力モンスターである。


DQ3では…
エンカウントする場所こそ少ないものの、アレフガルドのほぼ全域に登場する【マドハンド】が頻繁に呼び出すため、印象に残っているプレイヤーも多いかと思われる。

まず特筆すべきは圧倒的な攻撃力200。この【ひとくいばこ】に並ぶ攻撃力はFC版では【ランダムエンカウント】のモンスターの中で最大値であり、これ以上の攻撃力を持つモンスターは【ゾーマ】とその下僕たちしかいない。

さらに時折おこなう2回攻撃や【痛恨の一撃】でプレイヤーを大いに苦しめる。特にこの攻撃力で痛恨の一撃を放たれると、1回の攻撃で受けるダメージとしてはゾーマの下僕たちすら上回る。滅多にないが、2回連続で痛恨の一撃を放ってくることもあり、1人の仲間に集中すると上位種のてんのもんばんの痛恨のダメージをも上回る。

不意の事故死には十分注意する必要があり、安全にいくなら早めにメダパニやラリホーを使ってしまおう。また、ゾーマ城1Fのバリアに囲まれた階段が隠されている(仮の)王座の間の門番を務めており、そこでは必ず2体組を3回、計6体を相手にしなければならない。

なお、すべて固定パーティで出現する。パラメータは高いものの呪文耐性は下位種より低く、炎系とデイン系が必ず効き、ザキ系やラリホー、メダパニもかなり効くため、攻め手には困らない。

また、バシルーラもよく効くので苦戦するなら吹っ飛ばしてしまおう。経験値稼ぎとしてスクルトとバイキルトで戦力を整えてから、マドハンドの召喚するだいまじんをひたすら倒しまくる、というテクニックもある。

多少時間はかかるが、逃げる確率が高く信用性に欠けるはぐれメタルと異なり確実に稼げる、という利点もある。ドロップアイテムは【ボストロール】、【トロルキング】と同じく【らいじんのけん】。
 
FC版では【格闘場】にも参戦。おもにゾーマの城の同僚たちとの戦いになるが、そのなかでもHPと攻撃力が飛び抜けているため、暴れ回って勝ちをおさめる。

同じようなパワー型のライバルたちと比較すると、ボストロールと違って【自動回復】がなく、【クラーゴン】にはHPと攻撃回数で劣るが、攻撃力と守備力は彼らより高く、この三体は一長一短のバランスが取れていると言える。


DQ6では…
【お楽しみダンジョン】の序盤のみに登場。またしても出現パターンは決まっており、同種としか出現しない。DQ6では方向転換し、高い攻撃力はそのまま残っているものの、どちらかと言うと耐久力に重みが置かれるようになっている。

HPと攻撃力は【キラーマジンガ】とほぼ同等という高さを誇るのだが、動きは下位種と同様鈍く、更にDS版ではHPも削減されてしまったこともあってか、隠しダンジョンに現れるモンスターとしてはいまひとつインパクトに欠ける。

とはいえ、このダンジョンに限っては【エビルフランケン】や【デススタッフ】など、他の連中のインパクトが強すぎるだけで、彼自身の実力は結構なものである。

下位と同じく【じひびき】による全体攻撃を併せ持つので、ベホマラーやハッスルダンスが使えると安心。なお、攻撃への耐性もほぼ全く下位と同じである。

100%当たるせいけんづきをお見舞いするのもよし、メラゾーマも効果大。補助系は効きにくいので全力で叩こう。落とすのは【まじんのよろい】。


DQ8では…
やはり攻撃よりも守備に重点が置かれており、450ものHPと287という守備力を誇る強敵。暗黒魔城都市の邪神像が動き出したものらしく、性質としては下位種と変わらない。
 

当然【暗黒魔城都市】に出現するほか、ラプソーンが暗黒魔城都市と合体して調子に乗り出すと、リーザス、マイエラ、パルミド、サザンビーク地方のフィールド上にも出てくるようになる。

早い段階では神鳥の魂でいけるエリアに出現する【ブラッドハンド】に呼ばれて出てくる。この時点では打撃が通りにくく倒すのに時間がかかるので、テンションを上げて呪文で一掃しよう。

ルカニを含めた補助系はほとんど効果が無いが、バギ系以外の攻撃呪文は効きやすいので、呪文や特技中心で。落とすのは通常枠で【岩塩】、レア枠で【ごうけつのうでわ】。特に岩塩の方はこれでもかと言う程落とす。

このため「ドラクエ8のあるきかた」ではコイツ自身が岩塩でできているのでは?という記事が掲載されているほど。特技に【大まじん斬り】が登場したが、こいつとは関係無いと思われる。

防御力の高さ故、使われやすい特技だが。


ドラクエ9、10でも登場する。











スポンサーサイト
プロフィール

『ドラゴンクエスト』評論家

Author:『ドラゴンクエスト』評論家
ドラクエが無いと死んでしまうほど、ドラクエが大好きな評論家。みんなも 学校での空き時間、会社員の電車の中での気分リフレッシュ・ドラクエの世界浸りの為に当 情報所(ブログ)を大活用してくださいネ~~
ツイッターは、『 @DragonQuestLovv 』です。是非お友達になって下さいm(__)m。フォロー頂ければ100%返しますヨ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。