code code       ■ドラゴンクエスト ブログ評論家による心が和む情報所 <速報> - みんながドラクエの世界に没頭できます<まとめ>■ アッサラーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あばれざる』モンスター評論(65) …■恐るべし巨大の猿モンスター!!! 3匹で現れれば、全滅必至だゾ! #ドラクエ 

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村




あばれざる
『あばれざる』


<概要である…>
DQ3に登場するモンスターである。その名の通り、凶暴な大きい猿だ。

上位種に【キラーエイプ】と【コング】が存在する。あばれざるは系統最下種…のハズなのだが、体感的な強さはこいつが圧倒的に上だろう。ボスの【カンダタ】を除くと、作中でおそらく一番最初に出会う大サイズのモンスターと言えるだろう。

ゴリラのような顔立ち、太い腕脚に長い尻尾は漫画【ドラゴンボール】に登場する大猿を彷彿とさせ、その威圧感に圧倒される。


DQ3では…
【アッサラーム】近辺に登場する。攻撃力が55と周囲のモンスターに比べて高く、しかも時々痛恨の一撃を放ってくる。

さらに同種の【なかまをよぶ】ので、特に一人旅では手強い相手である。3匹同時出現には誰もが泣かせられただろう。

ヒャド系に耐性を持っているので、【ロマリア】到達直後にホイホイ橋を渡って東へ行く冒険者は、切り札の【ヒャド】が通じずに為す術もなく撲殺される。

【ラリホー】が効きやすいのが救いだが、HPも50(リメイク版では更に上がって60)と頭一つ抜けて高いので打撃だけで倒しきるのは難しいうえ、【キャットフライ】と一緒に現れる事も多く、先制【マホトーン】を食らってラリホーをかける事すらできないパターンも少なくない。

立ち位置としては、DQ2の【マンドリル】に近いものがある。上位種がヘボなのも共通である。落とすアイテムは【ちからのたね】だ。
 
【格闘場】ではその特性のため勝ちやすくはあるのだが、眠り耐性がザルなのは普通に出現したときそのままなので、
リメイク版のあまいいきや眠り攻撃などには注意する必要がある。


■あばれざる が登場するドラクエ3の、発売時のエピソードを紹介したい…
ファミリーコンピュータ版が発売されたのは1988年2月10日で、この日は水曜日、つまり平日であったのだが、池袋のビックカメラなどでは開店前では多くの人が行列を成すほどだったとか。

しかしその行列の中にどうみても小中学生の姿があったり、あまりの人気故に、ゲームソフト狙いの犯罪も多発したなど、社会問題にもなった。

現在ドラクエを筆頭に休日発売が多くなっているのは、本作における上記のような経緯があったことの反省材料なのである。

…1日違いだったら休日(翌11日が1967年から建国記念の日)だったというのは今となってはなんともなところもあるが、当時には当時なりの事情があったのだろう。











スポンサーサイト
プロフィール

『ドラゴンクエスト』評論家

Author:『ドラゴンクエスト』評論家
ドラクエが無いと死んでしまうほど、ドラクエが大好きな評論家。みんなも 学校での空き時間、会社員の電車の中での気分リフレッシュ・ドラクエの世界浸りの為に当 情報所(ブログ)を大活用してくださいネ~~
ツイッターは、『 @DragonQuestLovv 』です。是非お友達になって下さいm(__)m。フォロー頂ければ100%返しますヨ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。