code code       ■ドラゴンクエスト ブログ評論家による心が和む情報所 <速報> - みんながドラクエの世界に没頭できます<まとめ>■ ホイミスライム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さまようよろい』モンスター評論(69) …■3で初登場!漫画「ダイの大冒険」でも出演を果たす! 硬い身体は要注意だ!!! #ドラクエ

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村







さまようよろい
『さまようよろい』


<概要である…>
「彷徨う鎧」の名の通り、死んだ兵士の怨念が鎧に宿ったモンスター。

DQ3~5及びDQ8~10に登場するが、モンスターズや不思議のダンジョンなど、外伝にも多数登場するメジャーなモンスターであり、むしろ「DQ3以降6と7を除いて皆勤賞」といった方が正しい。

おなじみの上位種に【じごくのよろい】と【キラーアーマー】が存在する。

そのほか、作品によっては【アイアンナイト】【ピサロナイト】【試練の騎士】が出現するほか、鎧姿のデザインが使いやすいのか、人間系の【カンダタこぶん】と【サイモン】も同じ外見である。
 
なお、先輩?に【よろいのきし】がいる。先輩の方がマイナーだが……。後輩の【デビルアーマー】とは中々本編での共演機会がなかったが、DQ9でついに交流の機会を得た。
 
DQ5には、装備するとコイツと全く同じステータスになる怪装備【さまようよろい(鎧)】が登場している。


DQ3で初登場して以来DQ8に至るまでの15年以上もの間、「打撃」「痛恨」「仲間呼び」のみという、時代が進んでもビックリするほど行動が変化しないモンスター。
全ての登場作品において【ホイミスライム】を呼ぶ習性をもっており、そのホイミスライムとの切っても切れない縁は【ライアン】と【ホイミン】を連想させる。

回復や蘇生手段の少ない序盤に出現し、攻撃力・守備力が他の敵より高めに設定されており、ホイミスライムによる後方支援に加え、痛恨の一撃まで出してくる危険な敵。


DQ3では…
【ロマリア】、【カザーブ】、【ポルトガ】地方や【シャンパーニの塔】と広く見かける。
【キャタピラー】が強すぎる!…なんて言ってるころに2回りほど高い攻撃力と守備力を持ち、勇者や戦士ですらロクにダメージを与えられず、切り札のヒャドにも余裕で耐え切るHPを誇り、ホイミスライムまで呼ぶので泥仕合になりやすく、痛恨の一撃で冒険者の屍の山を築き上げる強敵。

ロマリアでは必ず単機で出現するのはせめてものバランス調整だろう。確実に効くルカニで守備力を落としてから打撃とヒャドで倒していこう。
 
ポルトガ周辺以外では、別の敵と組むことはあってもコイツが複数で出ることは無かったが、リメイク版ではノアニール周辺にも出現するようになり、なんと最大4匹の集団で現れる。

順当に行っていればこの時点でコイツ4匹と遭遇したら全滅しかねないので、なんとか弱耐性のマヌーサで攻撃を封じよう。
 
落とすアイテムは【どうのつるぎ】。


DQ4では…
2章ではエンドール周辺、5章では【コナンベリー】周辺や【大灯台】などに出現する。呪文に弱いので、ヒャダルコやベギラマに打撃を組み合わせればすぐ倒せる。

逆に、打撃だけで挑むと時間がかかる。モタモタしていると痛恨を食らう危険性が上がるので、早く倒そう。落とすアイテムは【くさりかたびら】。

格闘場では【さそりアーマー】3体を相手に戦うカードがある。圧倒的なオッズの通り実際に勝ち残りやすいが、痛恨の一撃でたまに波乱が起きる。

また、【がいこつけんし】2体を相手に戦うカードもある。こちらもオッズはがいこつけんしよりも低く設定されているが、ルカナンの影響で負けることもある。


DQ5では…
【神の塔】上層や【ポートセルミ】周辺、【ルラフェン】周辺に出現する。

攻撃力は75と、ポートセルミ~ルラフェン地域でもトップクラスであり、まして神の塔では小さい体格で大量出現しての剣撃はかなり手ごわく感じられる。

落とすアイテムは鎧のさまようよろい。

リメイク版では仲間にできる。詳細は【サイモン】を参照。SFC版5の時点でもフィールド上のキャラ絵は存在していたので、仲間にしたかった人は多いはず。


DQ8では…
【剣士像の洞窟】にのみ出現する。落とすアイテムは通常枠が【鉄の盾】、【鉄のよろい】。
スカウトモンスターとして【ジョー】がいる。

【モリーメモ2】に書かれているのがこれなので、バトルロードをするなら必ずスカウトすることになる。


DQ9では…
【ダーマの塔】や【カラコタ地方】、宝の地図の洞窟に出現する。必ず同種のみで出現する。

DQ8まで通常攻撃、会心の一撃、ホイミスライム呼びという行動を頑なに貫いてきたさまようよろいであるが、ここにきてついに特技【ロストアタック】を習得。

また、盾を所持しているので盾ガードで攻撃を無効化することもある。落とすアイテムは通常枠が【てつのつるぎ】、レア枠がてつのよろい。


DQ10では…
Ver.2.0より登場。DQMBで使用したキングダムソードを使用するようになっている。Ver.2.1からは仲間モンスターにもなる。

転生モンスターに【シュバルツシュルト】が登場している。











スポンサーサイト
プロフィール

『ドラゴンクエスト』評論家

Author:『ドラゴンクエスト』評論家
ドラクエが無いと死んでしまうほど、ドラクエが大好きな評論家。みんなも 学校での空き時間、会社員の電車の中での気分リフレッシュ・ドラクエの世界浸りの為に当 情報所(ブログ)を大活用してくださいネ~~
ツイッターは、『 @DragonQuestLovv 』です。是非お友達になって下さいm(__)m。フォロー頂ければ100%返しますヨ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。