code code       ■ドラゴンクエスト ブログ評論家による心が和む情報所 <速報> - みんながドラクエの世界に没頭できます<まとめ>■ ファミコン神拳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラクエの設計思想』ドラクエ評論(139) ・・・■ドラクエファンは必見!!!! ドラクエ製作の方針について知っとくべきだゾ!! #ハードル

朗報です!圧倒的・莫大な影響力を持つ「100%OK相互フォロー@ドラクエ評論家」 のツイッター・アカウントはコチラ↓
♥  @DragonQuestLovv  ♥







にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村







『ドラクエの設計思想』

ドラクエ5べら

■下記サイト(ウィキペディア)より↓。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88



●設計思想・・・・・・
第1作製作時、初めてRPGに触れるユーザーに対して、ユーザーが参考材料にするであろう海外のRPGはハードルが
高すぎるという判断から、堀井自ら『ファミコン神拳』でRPGというゲームの説明をするなど、
間口を広げる方針を取った。

これはシリーズ全体の方針ともなり、実際に、第1作から『III』までの通称「ロト三部作」は、
ファミコンで初めてRPGに触れるユーザーに対して、RPGの面白さ、奥深さを理解してもらえるように、
実際にプレイしながらRPGのリテラシーを習得できるように意識して作られている。


ロトシリーズ以降もこの方針は貫かれ、『IV』製作後には今更方針を変えることもないだろうと
判断したこと、万人向けに作っているため、難しすぎる謎は全部ボツに
している事を表明している。

『X』でオンライン化が決まった際にも「いかに敷居を低くするか」が最初のテーマになっている。











スポンサーサイト
プロフィール

『ドラゴンクエスト』評論家

Author:『ドラゴンクエスト』評論家
ドラクエが無いと死んでしまうほど、ドラクエが大好きな評論家。みんなも 学校での空き時間、会社員の電車の中での気分リフレッシュ・ドラクエの世界浸りの為に当 情報所(ブログ)を大活用してくださいネ~~
ツイッターは、『 @DragonQuestLovv 』です。是非お友達になって下さいm(__)m。フォロー頂ければ100%返しますヨ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。